ワンピース

ワンピースとは日本を代表する漫画の題名だ。連載は20年以上続き、確かな人気を誇っている。生まれてからワンピースに親しんだ人も少なくはないだろう。

私がワンピースが好きな理由は、豊富な話題性だと思っている。ファン同士の会話はともかく、多少わからなくても話について行けるほどビックコミックになっていることだ。これは物凄いことである。そして、何章にもなる冒険の数々。どれもこれも思い入れが強く、最後には涙無しには語れないものばかりだ。ちなみに、私の一番好きな話は、CP9編だ。正直、チョッパーを仲間にする話も捨てがたいが、アクションシーンや物語の長さなど、総合的に見たらCP9編に軍配が上がった。

ワンピースはとても長い大きな作品なため、さらに話題は弾む。どういうことかと言うと、物語の予想や、伏線の考察、はたまた悪魔の実についてのレポートのようなものを、個人的にファン達が語らうのである。それはそれは普通に漫画を読んでいたら見逃しそうな小さな描写までも細かに観察し、考察するのである。大ファンの私でも見逃していたところもあり、感心せざるを得ない。更には作者自身が意図して物語の中に隠し要素を組み込む場合もあるので、それを見つけるだけでも、漫画以外に話題性を見つけることが出来る。

探せば探すほど、秘密や発見を見せてくれるワンピース。もはや作品自体がワンピースなのでは?おすすめ⇒姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする