時間の付加価値

幼い頃からコミックが好きで、大量のコミック本に埋もれていましたほぼほぼ、一度読むと二度と読む事が無い書コミック本が95%と言う現状捨てるのも売るのも二の足を踏んでいました。そんな時知人から電子コミックを進められ無料版を見てみましたどこでも、ちょっとした隙間で見れるのが、何かとせわしなくすごしている私にはぴったりでした。電子コミックはおもしろさもそうですが、時間に付加価値を付けていると思います時間の有効活用がこれ程できるツールはありません

又、ちょっとした気分転換やストレス発散にもいいです今の現状から目をそらす為に電子コミックの世界にちょっとひたり、また気分も一新して現状に戻ってくる。クリエイティブな仕事をしているので、この効果を凄いと思います。さすがに紙媒体だとこうはいきません。

コミックを開くよりも、タブレットなどで見ている方が他人の目も気になりません。ちょっとの隙間の時間、電子コミックは私だけのオアシスとなってくれています。>>>>>事故物件×留学生

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする