宝石の国

漫画「宝石の国」は、宝石が擬人化しまるで人間のように協力して生きていく様を描いた新感覚ストーリーになります。彼らは滅んだ星のある島で28人の宝石たちのみで生活していました。しかし、元が宝石という無機物なため彼らは痛みを感じない・気温を感じることが出来ないなどの特性があります。その中でも、目を引く特性が不死身ということです。彼らは宝石の体が仮に砕けたとしても繋ぎ合わせることによって再び活動することが出来るようになるため死ぬという概念がありません。そんな彼らを装飾品とし連れ去ろうとするために月から襲来するのが「月人」と呼ばれる者達です。宝石たちは長い間この月人と戦争を続けていました。主人公のフォスフォフィライトは取り柄がなく、人一倍割れやすい体を持つので周りから役ただずとして見られています。そんな彼が、周りの役にたちたいと行動していきますがその道のりは辛く悲しいことの連続でした。数々の伏線がある作品なのです謎が解明されていくので先が気になる漫画です。PRサイト:おねえさんとなつやすみ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする